ダイソーのバスボールを購入した理由と使ってみた感想を紹介

子育て
スポンサーリンク

先日ダイソーに行き、たまたまバスボールを見つけました

ぱぱ
ぱぱ

「どんなもんかなー」と思って、ひとつ買って使ってみたよ

使用してみての結論は、
【期待しすぎるのはよくない!でも我が家ではリピートする!】

正直、大人には物足りないけど息子は喜んでいたので「子供をお風呂に連れていければいい」という人にはオススメ商品です!

この記事では、100均バスボールを実際に購入して感じたことを正直にお伝えします。

スポンサーリンク

100均のバスボールを購入してみた理由

理由1:安価である

安さは正義!質より量で勝負!
スーパーで売っているバスボールは、だいたい400円~600円が相場
実際に使うとなると親としては結構な覚悟を持ってお風呂に入れないとけないのが

100円だったらどうでしょう??

気軽に使えますよね

お財布にも優しく、子供もニコニコ
みんなハッピーになれます
まさにハッピープライスパラダイス♪の空間が出来上がり!

ダイソーのテーマ曲?ハッピープライスパラダイス♪が頭から離れない方はこちらをお読みください

理由2:種類が色々ある

驚いたのが種類の多さ
ダイソーの売り場には棚1本分バスボールが置いてあり、
動物や恐竜、虫など一般的なものからキティーちゃんやクッキーモンスターなどキャラものもあり種類が豊富です

ぱぱ
ぱぱ

色んな種類のものを子供に飽きさせずに試せるのは嬉しいところだね!

噂によるとセリアでは、キャラものがもっと豊富らしいので今度、行った時には購入してみようと思います

実際に使って感じた100均バスボールのデメリット

デメリット1:バスボールの性能はイマイチ

大人がリラックス効果・特別感を期待しての購入は避けましょう

LUSHなどのバスボールを使う時は、

  • いつもとは違うお湯の色で特別感を出したい
  • 香りを楽しんでリラックスしたい

と思いますよね

しかし100均のバスボールにそのような効果を期待してはいけません

100均のバスボールをお湯に入れると

  • 溶けだしたお湯にうっっすらと色がつく
  • 匂いもほんのり香るぐらい

なので大人には「物足りない」と感じます

100均のバスボール は、
「子供のために使うのであって自分のために使うのではない」と割り切って使うのが良さそうです

デメリット2:中に入っているおもちゃが小さい

バスボールから溶けだして出てきたおもちゃを見た瞬間に息子が

ぼっちゃん
ぼっちゃん

ちっっっさ!!

と叫ぶぐらいミニマムサイズです

特に誤飲の可能性がある年齢の子供がいる家庭では使わない方がいいです

他にも注意したいのが、排水溝に流れ込んでの紛失
排水溝が詰まって清掃を業者にお願いすることになれば出費がかさみます
網目が細かいものに変えるか排水溝ネットを使用しましょう

2歳の息子の反応は上々

中のおもちゃの小ささに驚愕しながらも
翌日から

  • 「 アザラシさんのお風呂行く~ 」と言ってお風呂に向かう
  • 中から出てきたアザラシの真似を披露

と気に入った様子だったので
我が家ではリピートしようと思っています

100均バスボールの口コミをいくつか紹介します

・種類の豊富さに驚きの声
こんなにあったらお店で選ぶところから楽しそうですね

・中のおもちゃの小ささに驚愕
「シラス」の表現が小ささを物語っています

まとめ

ダイソーのバスボールを使用しての感想

  • おもちゃもバスボールも小さい
  • 種類が豊富な上、安価で購入できるのが嬉しい
  • 大人的には微妙、子供の評判は上々

100均のバスボールは、子供のためと割り切って使用する場合かなり優秀です

ただし、リラックス効果を期待してはいけません

我が家では

パパ、ママも疲れを感じていて、お風呂に入ってくれなさそうなら
→ 500円ぐらいのバスボール使用
ぐずってなかなかお風呂に入ってくれなさそうなら
→ 100均バスボールを使用
機嫌よく入ってくれそうなら
→ これまでのおもちゃで遊ぶ

というパターンで使い分けていくことになりました

子供のお風呂に悩んでいるのであれば100均バスボールを試す価値ありだと思いますよ

んじゃ今回はここまで
ばいばーい

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント