Googleフォト「空き容量が残りわずか」になった時にするべきこと

グーグルフォト対処アイキャッチ 子育て
スポンサーリンク

気軽にスマホ撮影できる今の時代
増え続ける写真や動画の保存先として人気があるのがGoogleフォト

Googleフォトを使えば

一度設定すれば写真や動画が自動で保存してくれる
スマホ本体の容量圧縮ができる
機種買換えの際のデータ移行が不要になる

といったメリットがあります

ぱぱ
ぱぱ

もし使っていない人がいれば、すぐにでも使うべき神サービスだよ!

ただ、このGoogleフォト
以前は
無料でもデータ容量無制限で保存できました
しかし現在は
2021年6月1日以降にアップロードされたデータ容量に上限が設定されています

そして先日、
子供ができてから写真や動画をバンバン取り、バックアップ先でGoogleフォトを使用していた私にも容量の上限が訪れました

今回はサービス開始当初よりGoogleフォトを利用してきた私が
「Googleフォトを無料で使い続けるためにしたこと」
を紹介します

この記事はこんな人向け
  • Googleフォトを利用しているけど容量を気にしたことがない
  • 容量がいっぱいと警告出たけど写真はできるだけ消したくない
  • 消すにしてもどれを消せばいいか迷う
スポンサーリンク

無料で使える容量は15GBまで

現在Googleアカウント1つにつき15GBまでの容量が無料で使用可能です
これをオーバーするとそれ以降の保存ができなくなります

対処する方向性として、この2つになります

保存できる容量をもっと増やす→有料

不要な物を消して容量を確保する→無料

無料の15GBは写真で約7500枚相当

15GBって言われてもイマイチわかりずらいですよね
一般的な写真は、1枚が約2MB
そこから計算すると15GB=約7500枚相当に値します

当然、写真にもサイズの大小があるのであくまでも目安ですが
写真だけならめちゃくちゃ保存できます

有料でもいいならGoogle Oneに加入しよう

有料でもいいという人は、Google Oneに加入すれば任意で空き容量を追加できます
これも無制限プランはないので、いつか上限に達することになります

容量月額料金年額料金
~15GB0円0円
~100GB250円2,500円
~200GB380円3,800円
~2TB1,300円13,000円
~5TB3,250円32,500円

Googleフォトだけではない、使用容量にカウントされるサービス

使用容量としてカウントされるのは、
GoogleフォトだけではなくGoogleドライブ・Gmailを合わせた容量です

意外とGoogleドライブやGmailで容量を消費している場合があるので状況を確認しましょう

15GB内に含まれるサービス

Googleフォト
Googleドライブ
Gmail

使用中の容量を確認する方法

まず「どのサービスで」「どれぐらい容量を使用しているか」を確認し、
優先順位をつけて整理していきましょう

ぱぱ
ぱぱ

容量確認方法について
スマホとパソコンの画面を見せながら説明していくよ

スマホで使用中の容量を確認する方法

右上のメニューより「アカウント」をタッチ

上のメニューバーを右にスワイプして「お支払いと定期購入」を選択して
「アカウントのストレージ」の中の「保存容量を管理」をタップ

画面で各ストレージが使用している容量を確認できます
各項目の横についている□をクリックすれば各ストレージに移動できるので不要なデータを削除していきましょう

パソコンで使用中の容量を確認する方法

パソコンでの操作もスマホとほぼ同じになります
右上のメニューより「アカウント」をクリックします

「お支払いと定期購入」から「アカウントのストレージ」の中の「保存容量を管理」をクリック

画面で各ストレージが使用している容量を確認することができます

容量確認PCブラウザ3-1

Googleフォトを無料利用し続けるためにしたこと・失敗談あり

データを消すなら絶対に2021年6月1日以降のもの

無料15GBのカウント対象となるデータは、2021年6月1日以降に新たに保存されたデータです
過去のデータをいくら消しても保存領域は空かないので消す必要はありません

ここを見逃して

ぱぱ
ぱぱ

めっちゃ消したのに全然容量あかへんやんけ!

っと怒り狂った誰かのようにはならないようにしましょうね!

ゴミ箱に入れても30日間なら復元可能

ちなみに操作ミスなど間違ってGoogleフォト内からゴミ箱に移したとしても、30日間なら復元可能です
しかしゴミ箱に移した後に削除までしてしまうとデータは復元不可能になるので注意してください

動画が多いならYouTubeにアップするのもあり

動画が多くて消すに消せない人はYouTubeにアップするのがオススメ

私は写真ではなく圧倒的に動画が多いタイプでした
このタイプは、移行する手順さえ覚えれば苦労せず容量を確保することができます

具体的なYouTube投稿の方法や自分だけが見れるようにするやり方については後日紹介する予定です

まとめ

  • 無料使えるのは15GBまで
  • 15GBは3つのサービスでの合算
  • 消すデータを選択する時には気を付けよう
  • 動画が多いならYouTubeに移行するのがオススメ

巷では無制限保存ができなくなったGoogleフォトについて「改悪だ!」と言われているようですが
今までが「超・神サービス」過ぎただけであって今でも「神サービス」です
ただ無料で使い続けるためにはひと工夫が必要になったので
他のサービスと組み合わせながら、自分なりの「超・神サービス」作りをしていきましょう!

んじゃ今回はここまで
ばいばーい

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント