GoogleフォトとAmazonフォトどっちがいい?5つのポイントで比較 »

GoogleフォトとAmazonフォトどっちがいい?5つのポイントで比較

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
節約(お金のこと)
スポンサーリンク

ものが多くなると保管場所に困るのと同じで、スマホの中に撮り溜めた写真や動画データの保管に困っている人も多いと思います。

そんな時に便利なのがクラウドサービス。
中でも画像・動画の保存先として人気があるのは、GoogleフォトとAmazonフォトです。

まま
まま

でもGoogleフォトとAmazonフォトどちらを使えばいいの?

今回はそんな疑問に答えるべく
人気クラウドサービスのGoogleフォトとAmazonフォトを5つのポイントで比較して、あなたにとってどちらがおすすめなのかを判断できるようにしていきます。

どのポイントを重要視するかによってはおすすめできるサービスが異なるので是非最後までご覧ください。

結論
スポンサーリンク

1. GoogleフォトとAmazonフォトの無料ストレージ容量比較

両サービスともアカウントを持っていれば無料ストレージを使用できます。
無料で使える範囲は、Googleフォト15GB。Amazonフォト5GB。

Amazonフォトよりも3倍の容量を保存できるGoogleフォトは、圧倒的にお得感があります!

無料で多くのストレージを確保したいならGoogleフォトがおすすめです。

Googleフォトの容量がいっぱいになったときにやるべきことについては、こちらでまとめています。
>>Googleフォト「空き容量が残りわずか」になった時にするべきこと

比較ポイント:無料で使えるストレージ容量

  • Googleフォト15GBまで
    但しGoogleフォト以外のGoogleドライブ・Gmailの容量も合わせて15GB
  • Amazonフォト5GBまで

2. GoogleフォトとAmazonフォトの追加データ容量料金比較

Googleフォトは、250/月・2500円/年で100GBまで。380円/月・3800円/年で200GBまでの容量を追加できる「Google One」というサービスを提供しています。

・Google One料金プラン(一部抜粋)

容量月額料金年額料金
~15GB0円0円
~100GB250円2,500円
~200GB380円3,800円
~2TB1,300円1,3000円

一方Amazonフォトは、250/月・2490円/年で100GBまで。1300/月・1.3.800円/年で1TB までの容量を増やすことができます。

・Amazonフォト料金プラン(一部抜粋)

容量月額料金年額料金
~5GB0円0円
~100GB250円2,490円
~1TB1,300円1,3800円

さらにAmazonプライム会員(500円/月・4900円/年)であれば写真保存が無制限となり、高画質な写真も容量を気にせずどんどん保存したり、多くの動画を残しておくことができます。

Amazonプライム加入者もしくは加入予定の人の方。写真をよく撮る人や高画質な画像を多く保存したい人は、Amazonフォトへの乗換えがおすすめです。

上限料金
Googleフォト100GB月額:250円
年額:2500円
Amazonフォト100GB月額:250円
年額:2490円
Amazonフォト
+
プライム会員
100GB月額:750円
年額:7390円

\ Amazonプライム会員なら写真を保存し放題 /
期限内に解約手続きを行えば、料金は発生しません

比較ポイント追加データ容量料金

  • 100GBまでへの容量追加は、ほぼ同価格
  • プライム特典を加味すると、Amazonフォト移行へ検討の価値アリ

3. GoogleフォトとAmazonフォトの使い勝手・検索性比較

両サービスともスマホのAndroidアプリ・iOSアプリ、ウェブブラウザなどで利用でき、直感的に操作できるのでどちらも使い勝手は優れています。

しかし、検索性に関してはGoogleフォトの方が優れています。

人物を特定した場合に違いを感じられませんでしたが、抽象的な言葉を検索ワードとした場合は、Googleフォトの方がより精度が高い検索結果を返してくれます。

▼子供と検索した場合の違い▼

比較ポイント:使い勝手と検索性

  • どちらも直感的な操作ができ、使いやすさほぼ同じ
  • 検索の精度が高いのは、Googleフォト

4.GoogleフォトとAmazonフォトのバックアップ機能比較

バックアップ機能とは、スマホと連携することで写真や動画を自動的にストレージに保存してくれる機能です。

ぱぱ
ぱぱ

写真や動画を管理する上でバックアップ機能があるか無いかは天と地ほどの差があるよ

Googleフォトは、無料。一方、Amazonフォトは、Amazonプライム会員になると使用できる機能となっています。

Amazonフォトを利用するのであれば、バックアップ機能がつくAmazonプライム会員になることが必須です。

\ プライム会員ならスマホの写真を自動連係 /
期限内に解約手続きを行えば、料金は発生しません

比較ポイント:バックアップ機能

  • スマホからのバックアップ機能は必須
  • Googleフォトは無料。Amazonフォトはプライム会員限定機能。

5. GoogleフォトとAmazonフォトのオプションサービス比較

ここでのオプションサービスとは、保存だけでなく印刷サービスが提供されているかを指標としています。

Googleフォトは、セブンイレブンで写真プリントするサービスを提供しています。
アプリ内にボタンが設置されているので、手軽に印刷することができます。

一方、Amazonフォトは、海外で提供している写真プリントや動画をDVDに焼くサービスを、日本では提供していません。

プリントアウトするには、「USBなどの記憶媒体へデータ移行して現地でプリントする」地味にめんどくさい作業を行うか、ネット注文サービスを利用する必要があります。

\ ネットで簡単注文!1枚7円~ /
専用アプリもあってスマホでも使いやすい!

比較ポイント:オプションサービス

  • 手軽に印刷まで出来るGoogleフォトがおすすめ
  • Amazonフォトで印刷したいならネット注文がラク

まとめ

本記事では、人気クラウドサービスのGoogleフォトとAmazonフォトを5つのポイントで比較しました。

基本的には、導入しやすさ・利便性の面からGoogleフォトの方がおすすめ。

一方でプライム会員になるのであれば写真を無制限に保存できるAmazonフォトがおすすめです。

自身の状況に合わせて最適なサービスを活用していきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました